この季節になると


なつかしの写真




この季節になると、テキサスからカリフォルニアに引っ越したことを思い出すことがあります。
13年前の春、自家用車に家財道具を一式つめたトレーラーをひいて、
あちこち観光しながら一週間ぐらいかけての引っ越し。

もうこんなロングドライブをする機会なんてないだろうし、
こんな長い道のり、片道で走る時以外走りたくないだろうし、、、と思って、
なかなか行かないであろうと思った観光名所を巡りました、うしろに家財道具をひっぱりながら。

初日の晩からトレーラーの電気の線にトラブルがあって
トレーラーのライトがついてない、と警察にとめられ、
けん引している車なのに、
さらにけん引車に引いてもらって宿まで連れていってもらうという妙なことに。
すでに宿はしまっていてものすごい必死にノックして入れてもらったり、、、。

ニューメキシコの白い砂漠、サンタフェのかわいい宿、グランドキャニオン、ラスベガス、、、だったかな?
ぜんぶ家財道具と一緒に。



一番最初に乗ってたシボレーの車とトレーラー
サンタフェの宿のパーキングで
今考えると家財道具もこれだけと少なくてよかったなーあの頃は




でもアリゾナからネバダに入る時に、そのトレーラーを開けなさい、と検問に引っかかり、
日が落ちていく中、掃除機だの椅子だの色々ださせられ。
はい行ってよーし、と言われても、暗い中こんなに広げてしまったのをどうしろっていうのよ、
みたいなことにもなったり。
道中いろいろあったけど、忘れられない楽しい引っ越し旅になりました。

あの頃の自分に言ってあげたい。
あと10年ぐらいたったらロングドライブばっかりしてるんだから、
なにも家財道具と一緒の時じゃなくても、と。
というか、家財道具積んだまま観光とか、片道3日かけてショウとか、
10年以上もたってたらもう少し落ち着いてるかと思ったけど、あんまり変わってない(笑)。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。