おすそわけ

昨日、いつも行く陶芸のサプライショップへ買い物に。
仲の良い店員さんと久しぶりに会って色んな話をしていたところ、
これでスリップを作ってみて〜、と
彼の私物の萩焼用の土をすこし分けてくれることに。
日本から持ってきてもらったというこの貴重な一袋から、
ちょっとおすそわけしてもらいました。
アメリカで日本の土をさわれるなんて、
そしてアメリカ人に日本の土をわけてもらえるなんて、
ちょっと不思議な気持ちでした。
こちらの土で作ったかたちにこの萩の土のスリップをかけたら
どんなふうになるだろうと今から楽しみです。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    eriさん、こんにちは♪
    なんだかスゴイですね☆海を渡った母国の土。
    唐津に行ったとき、土を持って帰ろうかな?なんて思ったけれど、やっぱり重いよなぁ…とやめたり。本当!貴重な土ですネ!
    陶作用ではなく、スリップでなんて益々楽しみです。違う土だから縮み具合とか、難しそうですし。
  2. SECRET: 0
    PASS:
    Vicugnaさん、こんにちは!
    旅先でVicugnaさんも、土を持って帰ろうと考えられたことがあるのですね。
    確かに重いですよね。そう考えるとはるばるやってきた土は本当に
    貴重なものだなあと思います。だから頂くときも、もっと少なめで!と
    思わず遠慮してしまいました。
    近いうちに、スリップを作って試してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。