いろんな




あれ?3色ぐらいあるはずなのに写真だと一色に見える、、、。
すこしずつ違ったかたちのお皿(乾燥中)。

一個一個ちがう、たった一つの、という時に、
英語ではOne of a kindという表現をよく使います。
Uniqueという表現も使うけれど。
アートやクラフトの世界ではよく登場する言葉です。

すこしずつ違ったのがいろいろあったら、選ぶのも楽しいかな?と思っていると、
これとおんなじのもう一個ないかしら?とか聞かれたりね。
でもそんな時出番です。
これ、One of a kindなんですよ〜、というかんじで。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。