あっという間に一週間

先週のショウからあっという間に一週間過ぎてしまいました。
一週間前の金、土曜日は、Pasadenaにある陶芸スタジオでのショウでした。
陶芸にフォーカスしたイベントに出すのは初めて、
しかも慣れたスタジオとは違う陶芸スタジオでのショウでした。

今回一緒に参加した同じスタジオに通う友人の作品。
彼女の個性的なピッチャーや優しい色のうつわ、大好きです。

個性的でカラフルな花瓶やカップ、ボウルがならんだブース。

こちらも上の写真と同じ作家の方のもの。

彼らは皆、優しい顔でお客さんを迎えていました。

私は室内の展示でしたが、外にも作品がいっぱい。

たくさんの作家の方たちの作品や展示、色々勉強になりました。
来週からは3週連続でショウがつづきます。がんばらなくちゃ。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    日本の作品とは全然違う雰囲気の作品達〜。
    見てるだけで楽しいですね。
    上から3つ目のラインのカップなどは・・練り込み?なのですか・・
    絵付け〜?!面白いですね^^
    eripotteryさんの作品は、シックだけど派手^^
    やっぱり目立ちますよね〜
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ショウが終わられたと思ったら、3週連続さらにショウがあるんですね!
    準備や搬入出、大変ですー。お疲れのでませんように。

    やはり海外のショウは、大きな作品が多いのですね。そして、とっても個性的で楽しい♪
    その中で、eripotteryの作品が一際、映えて見えます!
    1つのシリーズで見せる大切さに、あらためて気づきました。

    eripotteryさんのお友達の方のピッシャーも、とってもステキ☆
    何か動物を思わせるような感じも!
  3. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、ありがとうございます。
    作家さん曰く、ラインのカップは、ワックスで線を描いているとのことでした。
    ここには移っていませんがボウルのかたちや釉薬の色もかわいらしくて、
    彼の作品とても人気がありました。
  4. SECRET: 0
    PASS:
    Vicugnaさん、ありがとうございます。
    大きな作品、多いと思います。
    お客さんも大きなものを探している方が結構いらっしゃいます。

    友人のピッチャーはなんだか生き物のように愛嬌がありますよね。
    彼女自身、このシリーズの作品のことを話すときに
    ひとつひとつを「彼」と呼ぶので、
    息子や大事なペットのように大切につくっているんだなと思います。
  5. SECRET: 0
    PASS:
    とても新鮮なテイストの作品、普段は日本の作家の作品をみているのでそう感じます。
    様々な作家の方々の作品ゆっくりみて楽しみたいです。
    そしてeripottery さんの作品のフォルム、絵付け、相変わらず素敵です!
  6. SECRET: 0
    PASS:
    kazbizenさん、こんにちは。
    ありがとうございます。
    色んなバックグラウンドの人の様々な作品、面白いですよね。
    ベンダーとして参加するとゆっくりみれないのがちょっと残念ですが、
    色々勉強になる良い機会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。