UAF Final Day




最終日。
たくさんの方たちに出会い、楽しい4日間でした。
毎日10時間以上の一日の長いショウでしたが、
まだこんな時間か、、、ということが全然なかったのは、
日の入りが9時ごろだったということが大きかったかも。
ショウは毎日お昼からだったので、他の作家の方の作品を見たり話したり、、、と、
始まってしまうとなかなかできないこともでき良い機会でした。
特に今回は陶芸の方が多かったので、直接作品が見れうれしかったです。

さてさて。
明日は早朝から最後の片付けをすませ、長い帰路につきます。
その日のうちに帰れるかな?

この記事のページへ
コメントはまだありません

UAF Day3


3日目。
暑い暑いと聞いていたのに気温の低い日がつづいていて、
一日中外にいるのは寒いほどですが、
土曜日の今日は天気も良く、たくさんの方たち。
夜9時をまわっても昼間と同じぐらいのにぎわいって不思議な感じ。
夜10時に作品をお買いものしてくださることってなかなかない。





残すところあと1日。
ここまでくるとあっという間の感じ。

この記事のページへ
コメントはまだありません

UAF Day2と寄り道


2日目。
ショウはお昼からなので、その前にちょっと寄り道したくて早めの出発。
近くにセラミックサプライショップがあるようだったので、寄ってみることに。
オープン時間を調べて場所にはたどり着いたものの、
残念ながらまだオープンしておらず、、、残念。

今回は店内をみることができなかったけど、国内でも海外でも、
旅先のサプライショップに行くのは面白いと思います。
(アメリカの場合は、will callといって事前にオーダーしてピックアップのみのところもあり、
いきなり思いつきで寄れるお店ではない場合もあるので事前に要チェックですが)



割とこじんまりしたお店のようでした。スタジオも併設されているみたい。




金曜日の今日は、夕方から仕事を終えたお客さんがたくさん。
9時まで明るいし、ショウも11時までなので、仕事帰りでもゆっくり楽しめるもんね。
みんなサマーナイトをエンジョイ、という雰囲気でしたが、今日はちょっと肌寒かったかな。
以前カリフォルニアにいて今はソルトレイクシティ近郊に住む友人夫婦も遊びに来てくれ、
5-6年ぶりに再会することが出来ました。
夜遅くまでってどうなの?と思っていたけど、
ここまでのところ、クローズの時間までは思っていたほど長くは感じられませんでした。
明日から後半。4日間のショウはあわただしくなくて良いかも。

この記事のページへ
コメントはまだありません

Utah Arts Festival Day1




暑い年が多くて大変、、、と聞いていたショウでしたが、
今年は涼しく、雨も降ったりしてしっとりとしたスタート。
(しっとりどころかどんよりして暗かったぐらい、、、)
風も吹いたりして陶器にはヒヤヒヤする時間もありました。

初日の今日は木曜日なのでのんびりな一日。
フレンドリーな陶芸作家の方たちがブースに立ち寄ってくださいました。
ほとんどが初めましての方たちで、
なかには長い間、作品だけインターネットでお見かけしていた作家の方も。お会いでき嬉しい。
みなさんすごいわー本当に!
いつもそう言っている気がするけれど、とにかく毎回学ばせてもらうことばかり。

明日からいよいよ週末。
お天気もよくなりそう。気持ちの良い週末になるといいなぁ。

この記事のページへ
コメントはまだありません

SLCに無事到着

無事にソルトレイクシティに着いて今日はセットアップ。
Salt Lake Cityは初めて来ましたが
緑がさわやかな、わりとこじんまりした街、という印象です。
北上してくると日が暮れるのが遅くなるので、
気がつくととんでもない時間なのでおそろしい。
でも夕方が長いってなかなかいいな、と北上するといつも思います。
このショウも皆遠くからやって来ていて、他州からの作家がとても多いのです。
ちかくのブースにはカナダからという人も。

4日間のショウは初めて、
そして毎日正午から夜11時までというクレイジーな時間も初めて、
いろいろ初めてだらけのショウなので楽しみです。
この記事のページへ
コメントはまだありません

ユタ州へ


昨日はユタ州に向けて移動でした。
南カリフォルニアからだと、ネバダ州に入ってラスベガスのストリップを脇目にみつつ、
さらにアリゾナ州にほんの少し足をふみ入れてからユタ州、という
4州にまたがるルート。
ユタ州に入ってからもソルトレイクシティまではかなり距離なので、
ソルトレイクシティまであとすこしというところで宿泊でした。

ラスベガスの少し手前では、
フリーウェイからも見えるSeven Magic Mountainsにもすこし立ち寄りました。





数年前からインスタグラムだとかで話題になっていた、
2年間の期間限定のインスタレーションで、
スイス生まれのUgo Rondinoneというクリエイターによるアート。
昨年終了予定だったけれど2021年まで延長されたそう。

遠くから見る印象と近くで見る印象はまたちょっと違っていました。
何よりも、周囲の山や青空にとてもよく映え、おもしろいコントラストを
生み出していました。
それから、意外とこのビビットな色が、
チープでもなく、ほどよいマット感もあって岩の雰囲気にとてもよく合っている感じ。
以前は岩にもアクセスできたようですが、今は囲われています。
ラスベガス自体がもう10年以上ぶりで、この道を通るのもかなり久しぶりだったので、
この作品を見ることがあるとも思っていなかったけど、なかなか楽しめました。

こんな寄り道もしつつ、朝9時に出たのに宿に着いたのは夜10時をまわってました、、、。
(1時間の時差があったということもあるけど)

この記事のページへ
コメントはまだありません

もうすぐ半分




今週末のアートショウが終わると、6月も残り一週間。
一年も折り返しなんてね。
この半年は、良い意味で、
周りの人たちに頭を後ろからバーンとたたいてもらったような気分で、
目からウロコの上半期。まだ終わってないけれど。
たたいてもらっただけで終わってしまうことのないような下半期にしたいです。

この記事のページへ
コメントはまだありません